脱毛とソニー損保のあれこれ

RSS
10
3月

知られていないけど実はニキビの多発ゾーン バスト部分の盲点!

夏が近づくと、デコルテ?首や胸元上部などのお手入れをされるかたは多いのですが、その時にバストまわりのケア、行っていますか?

実はバスト部分は、身体のなかでもかなり汗腺が集中しているエリア。

とくに魅力的なバストの持ち主であれば容積もえりあも広く、胸の谷間以外でも、わきエリアなどでもかなり汗をかきます。かつサイズの大きなカップのブラでは布で覆われる部分が多く、布でこすれることもあり、ニキビやくすみが気になるゾーンです。

冬の流行だったハイネック等に比べると、比較的デコルテを大きく出すことが多い夏のクローゼットに切り替わる前に、しっかりとお手入れすることが、ニキビの予防と綺麗でくすみのない美しい肌に見せるためにも必要です。

ご存じのとおり、胸の谷間やバスト下の部分は、バストの大きな人ほど、皮膚がぎゅっとおしちぢめられており、毛穴が密集しておさえられがちです。このおさえられた毛穴が、ニキビの原因の皮脂などをため込んでしまいます。

いつもはしわや形の崩れを気にして、あまりこすったり、引き延ばしながらのケアなどを行わない部分ですが、毛穴の汚れとりパックなどを洗った後にはり付けてみると、小さな白ニキビがぎっしりなんていうケースもあります。

こんなときに有用なのが、クレイやフルーツ酸ピーリングなどのボディケア製品。

引き延ばしながらごしごし強くこすることで、しわやシミ、傷などがきになりますが、クレイやフルーツ酸ものであれば、あまりこすらずに適度に詰まった汚れに働きかけてくれます。

もちろん、ニキビやくすみに応じて、入浴後に、ちょっとこすりながらゴマージュを行のもOK。

くすみを防ぐためには、定期的なお手入れで長い時間がかかります。

冬春の内からはじめて、万全の態勢で薄着の季節を迎えたいものです。

胸ニキビが治らないとお悩みの方

 3月 10th, 2016  
 w_admin  
 ニキビ  
   
 0 Comment